【スマホ最新情報】ソニーモバイル「Xperia」はウエアラブルになる?

01

ソニーCEO・平井一夫氏

続いて、登壇したソニーモバイルの社長兼CEO・十時裕樹氏は「インテリジェンス(知能)」という言葉を用い、スマホなどのコミュニケーションデバイスを「より高い知能と機能を備えた、人間の能力を拡張させるツールに進化させていく」と、新しいビジョンを語りました。

02

ソニーモバイル社長兼CEO・十時裕樹氏

そして、それを実現するべく開発された「Xperiaスマートプロダクト」が発表されました。4つの製品のうち、「Xperia Ear」は今年の夏に発売予定。その他の3製品は、現時点では商用化の予定はないコンセプトモデルです。

耳に装着するXperia Ear

Bluetoothヘッドセットのように、耳に装着して使う新しいデバイス。スマホと連携して、音声で天気、スケジュール、ニュースなどの情報を確認できます。また、音声操作で電話をかけたり、メッセージを読み上げたり、音声ナビゲーションを利用することも可能。ハンズフリーで、スマホの基本操作ができ、いわゆる“歩きスマホ”を防止する役割も果たしそうです。なお、ケースは充電機能も備えてます。

Xperia ear

Xperia ear

Xperia ear

 

映像を映すXperia Projector

投影された映像にタッチして操作できるコンパクトなプロジェクター。テーブルに置いて、卓上に映したり、壁に密着するように立てて、壁面に映したりと、場所を選ばず省スペースで利用できることが特徴です。プロジェクター本体に搭載されているセンサーがユーザーの動きを認識するほか、音声でも操作できるそうです。

Xperia projector

Xperia projector

 

360°撮影できるカメラXperia Eye

首から下げたり、服に留めたりして、ハンズフリーで撮影できるカメラ。360°球面レンズを搭載し、顔認識や声でシャッターが切れる仕組みです。

Xperia Eye

Xperia Eye

 

次のページへ

この記事のタイトルとURLをコピーする