BOSEの最新ノイキャンヘッドホンは待望のワイヤレス

これまでにもBOSEはノイズキャンセリング・ヘッドホンをラインアップしているが、『QC35』はそれらの中でも最高度、かつ業界最高クラスの消音性能を実現している。雑踏や電車の音など、周囲の音に邪魔されずにクリアにサウンドを楽しむことができ、音楽を聴かない場合でも耳栓的な使用が可能だ。20160609_BOSE04

もちろんBOSEなので音質自体は文句なし。そんな高性能のヘッドホンがワイヤレス化。ヘッドホンのケーブルがバッグの中で絡まる、またはバッグのストラップと絡むなど、ワイヤードだとなにかと煩わしいことが起こりがちだが、ついにそんな“ローテク”な事態ともこれでおさらば。20160609_BOSE01

本体には充電式のリチウムイオンバッテリーを内蔵。充電にはUSBケーブルを用いるので、パソコンと接続しての充電も可能だ。約2.25時間でフル充電となり、ワイヤレス使用の場合で最大約20時間、有線での使用の場合約40時間という、十分すぎる長時間の連続使用になっている。20160609_BOSE03本体重量もバッテリー内蔵ながら240gと軽量。素材にもこだわり、ヘッドバンドは高級車にも使われるAlcantaraという柔らかく高級感のある素材を使用。イヤークッションは合成プロテインレザー製。長時間の使用でも疲れない安定した付け心地となっている。価格は3万9960円。20160609_BOSE02騒音とケーブルから解放され、BOSEサウンドに完全に集中できるヘッドホン。一度試せばその価値が確信できるはずだ。

BOSE>>http://www.bose.co.jp/

(文/&GP編集部)

トップページヘ