雨でも砂でも来い!アウトドア一眼レフはペンタックスK-70

ペンタックスの一眼レフの特徴は、エントリークラスでも上位モデルさながらの高機能を備えていること。そのひとつが水やホコリに強いこと。新登場の「PENTAX K-70」も防水・防塵仕様で、気温マイナス10℃までの動作を保証する耐寒性能も。

もうひとつの特徴は、視野率100%の光学ファインダー。視野率100%とはつまり、ファインダーから見たものがそのまま写真となるということ。他メーカーでは、ワンランク上の一眼レフ機でないと搭載されていません。

K-70シルバーボディ

 

もちろん、動画撮影もできるし、Wi-Fi機能でスマホ、タブレットとの連携も可能です。光の軌跡をインターバル動画で記録できる「スターストリーム」機能も備えているから、天体撮影にチャレンジするのもいいかもしれません。

ほかにも手袋をつけていても持ちやすいグリップ、モニターの明るさを素早く調整できるアウトドアモニターなども搭載するなど、アウトドアで使いやすいカメラですね。

中望遠から超望遠域までカバーする望遠ズームも防水仕様を選べますよ。もちろんセットで買いましょう。

【PENTAX K-70】
市場想定価格:ボディキット7万円台後半、18-135WRレンズ(防水レンズ)キット 11万円台前半

Kマウントデジタル一眼カメラ用交換レンズ「HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3EDPLM WR RE」(防水レンズ)
市場想定価格:6万円台前半

http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/k-70/

関連記事:ペンタックスファン待望!個性的なフルサイズ一眼レフ

(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード