全部飲みたいぞ!一番搾り“47都道府県”バージョン

全国各地には長い時間をかけて育まれた独自の風土や、味覚があるもの。そんな郷土文化に合わせて作ったのが「47都道府県の一番搾り」。10月2日まで順次発売していきます。開発にあたっては全国9工場の醸造長、支社長たちが地域の方と聞き取りを重ねてコンセプトを作り、味として表現。47都道府県それぞれの個性が楽しめるラインナップに!

ちゃんと&GP編集部がある東京都もあります。缶の裏には都道府県の支社長の名前や込められた思いが語られています。

tokyo tokyoura

 

作られているのは、全国6カ所にある製造所。東京なら「横浜工場製造」と記載されています。それぞれ個性的な味になるよう、吟味されて作られたとのこと。

 

47都道府県一番搾り2

サイトでは各都道府県のコンセプトや開発秘話が見られます。出身県のビールはもちろん、大学時代に過ごしたあの県、復興支援をこめてあの県、旅行を計画中のあの県……と飲んでみたいですね。

その都道府県に行かないと購入できない、というのもそそります。通販で気軽に全国制覇、なんて大人買いはできないようです。やっぱり出張や旅行でせっせと買いそろえるしかない? いやいや、やっぱり47都道府県すべてを飲み比べてみたい!というあなたのために、47都道府県全部もらえるプレゼントキャンペーンも実施中です。

47都道府県の一番搾り
http://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/index.html

プレゼントキャンペーンサイト
http://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/campaign/47ichiban_cp/


関連記事:キンキン最高!ビールを2分で氷点下まで冷やすタンブラー


(文/&GP編集部)

 

トップページヘ