耐久性こそスマホやiPhoneの充電ケーブルには最重要です!

最大の特徴は、ちょっとジャマかもと思えるほどのフラット型になっていること。昔の平型LANケーブルを思い出させる。しかも反発力が高いため、断線の原因でもあるねじれに強い。むしろ、ねじれさせることが難しい。また、高反発+フラット型はカバンなどに入れておいても絡まりにくいので、いざ使おうと取り出してすぐに使える点もメリットだ。

161211_strive03

素材には高耐久のTPEと、高い伝導率・柔軟性を持つ高純度の導線が使われている。2.1A対応なのでタブレットもOKだ。

端子は片側がUSBで、もう片側はiPhoneやiPad用のLightningとAndroid端末に多いmicroUSBどちらでも使えるようになっている。この手の製品には、ケーブルはmicroUSB端子になっていてヒモなどでLightning端子のアダプターがぶら下がっているというタイプが多いが、このケーブルの場合、アダプターがしっかりと固定されており、Lightning状態から先端をスライドさせクルッと回せばmicroUSB端子が現れる。これならヒモが切れてアダプターがなくなった、使わないときにブラブラするのがジャマといった不満も少ないだろう。

161211_strive01

すぐにケーブルが使えなくなるという人は、検討してみてはいかがだろうか。

>> REMAX「STRIVE 2 In 1 ライトニング+マイクロUSBケーブル」

 


[関連記事]
ノールックで挿せる!USBもmicroUSBも上下関係なしのケーブル

理にかなったカタチ!充電ケーブルは90度横に伸ばして破損を防ぐ!

スリムなのに丈夫!便利なiPhoneケーブルまとめ


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード