便利な「つながるライト」で配線も電源問題もスッキリ解決できます!

この問題を根本から解消した画期的なアイデアを、インテリア家電製品やPCサプライ品の製造販売を手がける株式会社ヤザワコーポレーションが実現させました。それが、複数で使いながらもコンセントは1つで済んでしまうという業界初のクリップライト、「どんどんつながるクリップライト」なのです!

tsunageru161223_03

その仕組みは至って簡単。クリップライト本体から伸びる電源コードの途中で専用の連結コンセントを分岐させ、その連結口に別のクリップライトのコンセントを接続できる仕様になっています。

このクリップライトは最大10台まで接続して使用することが可能。必要とされるシーンに合わせて、コンセントの空き口を気にせず設置個数を調整できます。特にイベント関連での照明担当さんや、看板のライトアップにクリップライトを使っているお店の方などには、電源タップをかませずに複数使えるという使い勝手の良さが実感できるのではないでしょうか。

tsunageru161223_02

もちろん、商用以外でもデスク周りや影を作りたくない細かい作業時の灯りでクリップライトを複数使うような場合には、この連結機能が大いに役立ってくれるはず。

それにしても驚くべきは、この連結仕様が業界初だということ。ありそうでなかった発想すぎて、逆に気が付かなかったのだとすれば、ものがものだけに「灯台もと暗し」ですよね(笑)。

「どんどんつながるクリップライト」は本体が約320g、光源(電球)の消費電力は25Wまで(専用コンセントの容量が250Wまで=最大で10個まで連結可能)。コードの長さは電源プラグ、専用コンセントとも700mmとなっております。全国の家電量販店やホームセンターなどで販売中です。

>> ヤザワコーポレーション


[関連記事]
挟んでも置いてもコードレスでも使えるクリップ型LEDライトが便利

多機能すぎ!音楽が聴けてドリンクボトルにもなる3WAYランタンライト

LED照明を水で冷やす!?ダイソンのライトは新発想で明るさキープ!


(文/&GP編集部)

トップページヘ