美肌やスリム効果も搭載!一眼画質でセルフィーを楽しもう

このLUMIX DC-GF9W、セルフィーを簡単に、かつキレイに撮れる機能を満載しています。

サイズは幅106.5×高さ64.6×奥行き33.3mmで、重さが12-32mmのレンズを付けて約336gと、片手でも持てるコンパクトさ。

20170106_lumix00

そしてモニターは、デジカメでセルフィーには欠かせない180度回転するタイプ。レンズを自分に向けながら、どう写っているかが3.0型の大きなモニターで確認できます。

20170106_lumix02

しかも、モニターを回転させると、シャッターボタンとは逆側の上部にあるFn3ボタン(通常はフォーカスセレクト)がシャッターボタンになるので、カメラを自分に向けた状態でも右手で押せます。もちろん通常のシャッターボタンもいつもどおりに機能するので、状況に合わせて押しやすい方の手が使えるのはうれしいですよね。

20170106_lumix12

そして、LUMIX独自の技術、4Kサイズで連写できる“4Kフォト”機能をセルフィー時でも使える「4Kセルフィー」モードを搭載。1秒間に30連写できるので、シャッターを押そう意識するからか、いつも同じような表情ばかりだったセルフィーも、数秒間撮影したたくさんの画像の中から、これというモノを探せます。自分でも思いもよらない良い表情のベストショットがきっと見つかるはず。

20170106_lumix10

多彩なフィルター効果もセルフィーに強いモデルならでは。

  • 肌の色を明るくなめらなにする「美肌効果モード」
  • レトロやトイフォトなどの効果を追加できる「フィルター選択」
  • 背景をボカしてソフトな写真にする「背景コントロール」
  • 10段階で細かく設定できる「スリムモード」

などを搭載しています。

また、自分だけではなく後ろに広がる景観や高い建物も一緒に写したい場合は、「自分撮りパノラマ」機能があります。

20170106_lumix11

もちろん画質は、一眼カメラならでは高画質。レンズ交換式なので、もっといろいろな写真が撮りたいと思ったら、被写体に合ったレンズに変えられるなど、カメラとしての楽しみも与えてくれます。

20170106_lumix03

もちろん、Wi-Fiでスマホと接続が可能し、撮った写真はすぐにSNSなどへ投稿できます。さらに専用アプリを使えばスマホから遠隔操作できるなど、スマホ連携機能は抜かりなし。4K動画だって撮影できます。

20170106_lumix13

セルフィー好きだけでなく、写真好きも満足できるコンパクト一眼カメラの誕生です。

広角から標準画角までをカバーするズームレンズ「LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.」と、人間の視野に近い画角で明るい単焦点レンズ「LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.」という2本のレンズが付いたダブルレンズキットで、予想実勢価格が9万7000円前後。カラーはオレンジとブラックの2色、1月19日発売です。

20170106_lumix04

20170106_lumix08

>> パナソニック「LUMIX DC-GF9W」

 


[関連記事]
スマホへ写真をオート送信!自撮り特化のデジカメが便利すぎ!

ようやく登場!ニコン初のアクションカメラは自撮りもできます!

世界最小・最軽量!常に持ち歩きたくなるアクションカム「YoCam」


(文/&GP編集部)

トップページヘ