シンプルで軽やか!リーボックの新ラインは春にぴったり

リーボックは、イギリスで生まれたスポーツ用品ブランド。履きやすさとデザイン性で1990年代の世界的なスニーカーブームを牽引し、現在はアディダス・グループの傘下としてブランド展開しています。

今回、新たに展開される「ロイヤル フラッグ」は、 普段のライフスタイルに取り入れやすいデザインと価格帯で展開する20代から30代の大人に向けたシューズラインです。

201701_reebok01

「ロイヤル フラッグ」とは王室の旗=イギリスという意味。そのため、ユニオンジャックに使われているロイヤルレッドとロイヤルブルーは、このシューズラインでも多用されています。

ラインナップは、80~90年代のレトロな風合いや色づかいが特徴の「レトロランニング」「コート」、そして現代的なシルエットを織り交ぜた「コンテンポラリー」の3つ。

201701_reebok03

▲レトロランニング

201701_reebok04

▲コート

201701_reebok05

▲コンテンポラリー

 

どのカテゴリーもさまざまなスタイル、 コーディネートに対応するシンプルでクリーンなデザインが魅力で、 定番スニーカーとして活躍してくれそうです。しかも、通気性に優れ高い抗菌・防臭性を持つインソール「OrthoLite(オーソライト)」を用いるなど、履き心地にもバッチリ。

まずはオフィシャルサイトの「リーボック オンラインショップ」にて発売が開始され、 2月からは全国の大型スポーツショップにて順次発売予定になっています。

201701_reebok02

 

ちょっとした郊外の散歩やタウンウースでも使えそうなラインナップ。どんなファッションにも合わせやすいデザイン性もいいですね!

>> リーボック

 


[関連記事]
ジャパンブランドが強力タッグ!オニツカ×岡山デニムのスニーカー

ルコックの名スニーカー「アーサーアッシュ」が限定で復活!

Made in Japanの技が光る、大人の革スニーカー


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード