熱で光る電気いらずのLEDランプがなんだかロマンティック

リラックスタイムや節電といった目的で、またはキャンプなどのアウトドアで、キャンドルの灯りを利用する人も多いでしょう。ゆらぎのある炎と優しい光は心を癒してくれますが、当然ながら明るさの調節はできません。

そこで「もう少しだけ明るくしたい」「寝る前に少し本を読みたい」といった要望を叶えてくれるのが、LEDランプ「LUMIR」。電気もバッテリーも必要なく、キャンドルの熱を光に変えるという斬新なアイテムなのです。

【次ページ】明るさは最大でキャンドルの60倍にも