【NISMO試乗】そのまんまレースカーのGT-R、お値段たったの(?)1500万円!

 ■ノート NISMO S

02

「ノート NISMO S」は日産「ノート」の“いちグレード”として扱われるカタログモデル。ですが、NISMOがトータルチューニングした結果、日産の売れ筋実用車であるノートが、見事にスポーツモデルへ変身しました!

NISMOがチューンした1.6リッター直4エンジン(140馬力/16.6kg-m)に、コンベンショナルな5速MTを組み合わせ、足まわりはNISMOによる“リセッティング”を受けています。

NISMO専用チューニングのRECARO製スポーツシートに座って走り始めると、クルマ全体がカチッと硬質に仕上げられているのが分かり、一体感のスゴさに驚かされます。フロントには、前輪左右の差動を制限する“LSD”が入れられ、完全ウエットの峠道を、ミズスマシのようにすばしっこくクリアしていきます。

もちろん、前後には車高調整式スポーツサスペンションが装着されていますが、サーキットでタイムを削る仕様のような硬められ方はしていないので、雨の一般道でもほどほどに楽しめるんです。うーん、ドライの道で走ってみたい!

ひと目でNISMOと分かるスポーティな外観に、クイックシフトの専用ギヤレバー(ジュラコン製シフトノブ)、強化エンジンマウント、フロントストラットタワーバーほか各種専用パーツを装着。エンジンのパワーアップに合わせて、S-tuneブレーキパッド(前)を奢ってストッピングパワーも強化されています。

これでお値段は、224万4240円。ノートの最上級グレードに対し20万円ほどアップしていますが、ガラリと姿を変え、走りもスポーツハッチに脱皮していることを考えると、むしろバーゲンプライスかも。AT免許の人に向けに、少々おとなしいCVTモデルのNISMO(196万7760円)も用意されます。

<SPECIFICATIONS>
☆ノート NISMO S
ボディサイズ:L4190×W1695×H1515mm
車重:1080kg
駆動方式:FF
エンジン:1597cc 直列4気筒 DOHC 16バルブ
最高出力:140馬力/6400回転
最大トルク:16.6kg-m/4800回転
トランスミッション:5MT
価格:224万4240円

 ■エルグランド NISMO Performance Package

09

「ジューク」、「フェアレディZ」、「マーチ」など、カタログモデルとして提供されるNISMOモデルのほかに、NISMOのオプションパーツをセットにして提案する“パフォーマンス・パッケージ”も用意されます。今回ドライブした「エルグランド NISMO Performance Package」がその一例。

“350ハイウェイスター”をベースに、スーパーGTのレースカーを手掛けるエンジニアが開発した、本格的な空力パーツを装着。足回りもリセッティングされており、快適性を損なわず、それでいてミニバンらしからぬしっかりした走りを披露します。

普通のミニバンの、どこかゆらゆらした乗り心地が苦手でクルマの酔いやすい人でも、これならOKかも! お値段は車両、パーツ、工賃などを合わせて513万0699円です。

次のページへ

この記事のタイトルとURLをコピーする