インスタグラムで活躍!いい写真が撮れる“スマホカメラ”の選び方

LUMIX DMC-CM10はカメラ

まずスマホカメラ(正式には「コミュニケーションカメラ」)を紹介します。

P1030958

 

2月下旬に発売されたパナソニックの「LUMIX DMC-CM10」は、OSにAndroidを搭載するカメラです。SIMカードを挿入してモバイル回線を利用できるので、撮影した写真をPCやスマホに転送することなく、直接SNSなどにアップロードできるのが特徴。地図を開いたり、YouTubeを見たり、Playストアからアプリをインストールしたりすることも可能です。ただし、音声通話はできません。

 

P1030949

P1030975

SIMはマイクロサイズ

 

カメラとしては、1.0型の高感度MOSセンサーを搭載しています。また、有効画素数は2010万画素。つまり、ハイエンドコンパクトカメラと同等の撮影が可能というわけです。レンズには、28mm(35mm判換算)の「ライカ DC エルマリートレンズ」を使っていて、F値は2.8。ISO感度は100~25600。RAW形式の撮影にも対応します。

 

P1030952

 

厚みは「ポケットにギリギリ入る」絶妙なライン。ボディ部分が15.2mm。 レンズ部分が21.1mmあります。スマホとしては分厚く、カメラとしては薄いといったところでしょう。

なお、本記事の執筆時点では、実売価格は9万円前後。

<LUMIX DMC-CM10>
●OS:Android 5.0 Lollipop
●画面:4.7型 フルHD
●CPU:Snapdragon 801(クアッドコア、2.3GHz)
●ROM:16GB
●RAM:2GB
●電源:2600mAh
●連続待ち受け時間(LTE):約630時間
●バッテリー実撮影可能時間:約70分(MP4 / 4K/15pモード)
●寸法:約W135.4 x H68.0 x D21.1mm(ボディ部約15.2mm)
●質量:約204g(メモリーカード、SIMカード含む)
●通信方式:
・4G(LTE)
FDD Band1、3、4、5、7、8、20
カテゴリー4
・3G(WCDMA)
FDD Ⅰ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅷ
HSDPA カテゴリー24
HSUPA カテゴリー6
・2G(GSM)
850、900、1800、1900
GPRS/EGPRS:Class10


次のページへ

この記事のタイトルとURLをコピーする

関連するキーワード