現実世界よサラバ!歩けるVR「HTC VIVE」を体感してきた!

このVIVEを体験させてくれたのは、「パソコン工房 秋葉原 イイヤマストア」さん。6畳くらいのスペースに体験ブースが作られていました。まずは装備をチェックすると、VR本体とリモコンが2つ。あと、部屋の天井に2つのカメラが。

p1120427

▲このカメラ×2で位置関係を把握している模様

▲このカメラ×2でプレイヤーの位置関係を把握している模様

もうワクワクが止まらないので、細かい説明は抜きにしてさっそく起動。来年発売予定というカードバトル式のゲームをセットしてもらうことに。

おおっ! 立体感がすごい! 奥行きがすごい! 上も下も後ろも背景が広がってる! コントローラーをぶんぶん振り回すと、本当にそこにあるかのように剣が連動。あーっ! スカートを履いた萌えキャラが上空からすんごい魔法で攻撃してきた! やばいやばい! パンツ見えそう。

p1120151

……ひとしきり興奮したあと、現実世界にカムバック。これは、どんどん他のソフトも試さなくては! 妙な使命感に駆られて次々とソフトを試すことに。

続いて「theBlu: Encounter」。海の中に入り、海洋生物と触れ合える内容。

p1120192

海中をお散歩している気分。そこかしこにお魚さんたちが泳いでいる。触ってみようかとフラフラ。現実世界は見えていないので、周囲の人間はそれを察して慌てて逃げる(笑)。

p1120201

▲「ここにさ~、クジラがいるんだよクジラが」と手を伸ばす

▲確かにモニターには巨大なクジラが。これが超リアルに迫ってきます

▲確かにモニターには巨大なクジラが。これが超リアルに迫ってきます

とんでもない没入感に感激しっぱなし。シューティングやアクションゲームをやろうものなら、「うわー」「こわいこわい」「こっち来るなー!」など、大のオトナがギャーギャーと騒ぎまくり。360°から攻撃されたり敵に襲われたりするのが、こんなに怖いとは…。やっぱりアムロ・レイってニュータイプだわ(違)。

p1120330

▲とにかく難しいシューティング系。左右から襲われるとひとたまりもない。すぐにちゅど~んでゲームオーバー…

▲殴りかかられると超こわい。すごくリアルなので、思わずのけぞってしまう

▲殴りかかられると超こわい。すごくリアルなので、思わずのけぞってしまう

▲「こんにゃろー」とか言いながら殴り返すも、そこは壁……

▲「こんにゃろー」とか言いながら殴り返すも、そこは壁……

他にも宇宙空間を体験できるソフトでは、まるで映画『トロン』の世界に入り込んだよう。実際には目に映っていないのに、現実の棚や壁に触れるとなんだかよくわからない錯覚に陥ってしまいます。VRってすごい! これが自宅にあったらもう現実世界に戻れない気がする……。

さてさて、そんなHTC VIVEですが、プレイするにはヘッドセットとテレビ、パソコンが必要になります。ソフトは「Steam」から好きなものをダウンロード。話題のゲームがそろっています。

でも、購入の前に一度体験したいという方のために、今回ご協力いただいた「パソコン工房 秋葉原 イイヤマストア」さんでは、2Fにて無料の体験コーナーを解放中。秋原葉近辺で用事があるときに、ちょっと遊んでみてはいかがでしょうか。

▲店舗1Fでは椅子に座ってプレイするタイプのVRも

▲店舗1Fでは椅子に座ってプレイするタイプのVRも

>> HTC「VIVE」


[関連記事]
VRから朝食食べ放題まで!豪華すぎるカプセルホテルに泊まってみた!

行ってないのに現地で買い物!VRで海外旅行できる時代がやってきた!

まさにSFの世界!360度カメラと「Gear VR」でガチVR体験


(取材・文/&GP編集部 三宅隆)

トップページヘ

関連するキーワード