中野ジェームズ修一さんに聞いた!マラソン大会のレース前にやるべき3つのこと

いよいよランニングシーズンが到来。10月28日(日)の横浜マラソン、11月25日(日)の大阪マラソン、12月2日(日)の湘南国際マラソン、そして来年3月3日(日)の東京マラソン。人気のレースに見事エントリーできたランナーの方たちは練習に励んでいることと思います。

完走、サブ4(フルマラソンを4時間以内で完走)の達成、自己記録の更新。それぞれ
の目標の達成を助けてくれるのが、レース前に行うウォームアップ(準備運動)。正しいウォームアップとはどんなものなのか。青山学院大学駅伝チームのフィジカル強化指導も担当するフィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一さんに聞きました。

中野さんによれば「サッカーにはサッカーの、テニスにはテニスの、ランニングにはランニングに適したウォームアップが存在します」とのこと。そして正しいウォームアップを行えば「筋肉や関節の動きがスムーズになり、体を快適に動かせるようになります」という。

【次ページ】ランナーに必要なウォームアップとは?