作業効率ケタ違い!Windows 10で使えるショートカットキー10選

「アクションセンター」では、OSやアプリの更新プラグラム情報、新着メールの通知などを確認できます。自分のパソコンが置かれている状況がわかるので、こまめにチェックしましょう。[Windows]+[A]で表示できます。

 

⑨拡大鏡を使う[Windows]+[+/-]

ウェブサイトの字が小さくて読みにくいときは、拡大鏡の機能を使いましょう。[Windows]+[+]で呼び出せます。拡大倍率は[Windows]+[+/-]で調整可能です。

タッチパネルに対応していない画面だと、細かい字を拡大できずにイライラすることもありますが、拡大鏡の機能を使えば文字の大きさを自分にとって読みやすい大きさに調整できます。なお、拡大鏡を終了する際は[Windows]+[Esc]を押しましょう。

 

⑩デスクトップを瞬時に表示する[Windows]+[D]

ウィンドウを開き過ぎると、デスクトップのショートカットがウィンドウに埋もれてしまいます。目当てのショートカットを見つけるために、開いたウィンドウをいちいち最小化するのも面倒ですよね。

そんなときは、[Windows]+[D]を押すと、これまで開いたウィンドウを最小化し、一瞬でデスクトップを表示できます。ウィンドウを再表示するには[Windows]+[D]をもう1度押しましょう。

 

実は、マウス操作って意外と手に負担がかかる作業なんです。パソコンの操作をキーボード上のショートカットキーに限定すれば、手の負担を減らしながら仕事も時短化できて一石二鳥ですよ!


[関連記事]
【WindowsでiPhone】WindowsからiCloud内のデータを確認する方法

Windows 10にして最初に戸惑う5つのポイント

誰でもできるWindows 10にアップグレードする方法


(取材・文/神戸紅実子

かんべくみこ/エディター、ライター

かんべくみこ/エディター、ライター

編集プロダクション「ゴーズ」に所属。”平成生まれ昭和育ち”ながら、スマホやアプリに関する記事を若者文化に乗り遅れまいと執筆中。東横線ユーザーだが、ときどき中央線沿線にも出没する。

トップページヘ