300年の歴史を腕に巻く!和の情景を醸し出す圧巻のトゥールビヨン

今年で創業300年という長い歴史を誇る大丸。それを記念し、大丸松坂屋百貨店が300周年記念時計の製作をシチズンに依頼。片やシチズンは2018年で創業100周年。和とモダンが融合した「TOKYO」を感じさせるデザインに、製造が最も難しいとも言われる「トゥールビヨン機構」をシチズンとして初搭載。大丸とシチズン、両者が育んできた歴史の重みを表現するのに相応しい、精緻な機械式腕時計「シチズン トゥールビヨン Y01」が完成しました。

 

【次ページ】長い歴史を感じる洗礼されたデザイン