大人も夢中!創意工夫がカタチになるオモチャのプラットフォーム

近年、家庭で遊べるロボットが人気ですが、ソニーからもロボット技術を利用した次世代のトイ・プラットフォーム「toio(トイオ)」がリリースされました。プログラミング要素はなく、2つの小さなキューブを操作するという実にシンプルなものですが、小さな子どもから大人まで、工夫次第でさまざまな遊び方ができるアイテムです。さらに遊び方を広げる別売りタイトルも続々と開発中で、今回「toio」の発売に合わせて2本のタイトルが同時発売予定です。

【次ページ】ソニー独自の「絶対位置センサー」がポイント