愛用品は長く使いたい!スニーカーだってソール交換できるんです

加水分解などのソールの破損で履けなくなったスニーカーを、革靴リペアの製法を用いて再生させる+SOLE(アディショナル ソール)というサービスが登場した。

革靴やブーツは、ソールの補修や交換を繰り返しながら、長く付き合っていくことが1つの文化となっている。上質なレザーをアッパーに採用したモデルであれば、こまめなメンテナンスをしていくことで、自分の足によりフィットしていくし、革には経年変化によるアジも出てくる。自分の歴史の一部がシューズに刻まれていくような感覚が味わえ、愛着もわく。

一方でスニーカーは、基本的にソールを交換するというシステムがなく、履き続けることでソールが削れてしまったり、破損した場合は、イコールそのスニーカーの寿命だ。しかし、+SOLEの登場によってスニーカーとの付き合い方が少し変わるかもしれない。

続きを読む

関連するキーワード