360°+3D+4K!小さなカメラでハイスペック立体動画が撮れます

身近になってきたVR動画。撮影の腕に自信があれば、ちょっと自分でも撮ってみたいという人もいるかもしれません。でも3D 360°撮影可能なカメラといえば数10万〜数100万円とやや高価。さすがに軽い気持ちで投資できる金額ではありません。

そこに登場したのが、3D 360° VR動画を4K画質で記録できる、イスラエル発のハイスペックビデオカメラ「Vuze VR Camera」。世界最大の家電見本市<CES 2017>でアワードに輝いたという注目デバイスが、クラウドファウンディングサービス・Readyforを通じて日本初上陸です。

【次ページ】360°4K画質の撮影で旅の思い出もより鮮明に