iPhoneやiPadで本気の動画を撮りたいなら両手持ちケースが最適です

スマホやタブレットのスペック向上で、誰にでも簡単に高画質の動画撮影ができるようになりました。ツイッターやYouTubeなどに動画をアップしている方もいるのではないでしょうか。

気軽に撮影できるのも魅力ですが、中には保存版としてしっかり撮りたい場合もありますよね。そして、そんな動画だからこそ、ブレがなく質の高い動画にしたい。そんな希望に応えてくれるアイテムが登場しました。

フロンティアファクトリーが7月27日より販売を開始した「iOgrapher(アイオグラファー)」は、アメリカのiOgrapher社が手掛けたiPhone/iPad専用の動画撮影用リグケースです。

 

【次ページ】マイクやライトを装着できる拡張性の高さも魅力

関連するキーワード