内蔵レシピは150!時短にもなる自動調理器がバージョンアップ

SNSや料理動画で見るような、ちょっと洒落た“おうちごはん”が食べたい! でもレシピがわからないし、そもそも作る時間も調理道具もない…という人、多いのではないでしょうか? でもあきらめるのはまだ早いですよ! ティファールの「Cook4me(クックフォーミー)」は、普通の鍋で作るより半分以下の時間で簡単に「豚肉の角煮」や「カレーピラフ」などの手の込んだ料理が作れる“時短調理家電”。圧力調理、蒸す、炒める、煮込むといった4つの調理方法がこれひとつで火を使わずにできちゃいます。

そんな「クックフォーミー」がバージョンアップし「Cook4me Express(クックフォーミー エクスプレス)」として10月に発売されます。使いやすさを追求した新デザインのほか、内臓レシピ数が2.5倍の150に増えました。しかもそのうち136ものレシピが15分以内でできるレシピなんて、時短調理の強い味方になってくれそうです!

【次ページ】そもそも「Cook4me(クックフォーミー)」って?