一家に一台欲しくなる!? スマートスピーカーの大本命「Google Home」が日本上陸!!

Googleが、声で操作できるスマートスピーカー「Google Home」の日本発売を発表しました。価格は1万4000円(税抜)で、10月6日から発売されます。また、10月23日には、コンパクトで6000円(税抜)とお値頃な「Google Home Mini」も発売されます。

▲Google Homeのサイズは直径96.4mm×高さ142.8mmで、重さは477g。左のホワイト+グレイのものがベーシックな製品。右の2つのように、別売のベースに着せ替えることも可能。Google Store、auショップ、ビックカメラ、ヤマダ電気、楽天の店舗やオンラインで販売

▲Google Home Miniは直径98mm×高さ42mmで、重さは173g。色はチョーク、チャコール、コーラルから選べる。音質にこだわらず、省スペースを優先するならMiniがオススメ、10月6日からオンライン予約が開始

 

Google Homeには「Googleアシスタント」が搭載されています。「OK Google」と話しかけて、いろいろなことを調べたり、ユーザーに役立つ情報を知らせたりしてくれる機能です。Androidスマートフォンを使っている人にはお馴染みの機能ですよね。iPhoneを使っている人はSiriを使うことが多く、Googleアシスタントのことをよく知らないという人もいるでしょう。でも、心配無用。GoogleアシスタントはiPhoneでも利用できますし、Google Homeも、Android 4.2以降またはiOS 9.1以降のスマホを持っていれば、誰でも使えます。

 

【次ページ】「Google Play Music」や「Sportify」の音楽をWi-Fi経由でダイレクトに