頭が動く!映像を投影する!リアル(だけど1/2)の「R2-D2」を作ろう!

2016年にはミレニアム・ファルコン号が作れるシリーズを刊行した、ディアゴスティーニのスター・ウォーズ関連マガジン。付属のパーツを組み立てていく楽しみはもちろんのこと、誌面で紹介されるエピソードや資料の充実ぶりは、タイトルのファンならずとも毎号の発売が待ち遠しくなる内容となっています。

そして来年2018年1月4日より刊行されるタイトルは、週刊『スター・ウォーズ R2-D2』。映画の枠を超えた人気を誇る“R2-D2”を、自らの手で組み立てられるチャンスがやってきました。

 

【次ページ】頭部にはカメラやプロジェクターを内蔵!