目を守るならアイウェアもミルスペックがいいよね

ようやく夏が終わりの兆しを見せ始めましたが、日差しの強さはまだまだ健在。バイクや自転車、車での移動時にサングラスなどのアイウェアを欠かせません。クリアな視界を保つだけでなく強い光から目を守るためにも、できる限りハイスペックなものを用意しておくのが賢い選択といえるのではないでしょうか。

アメリカNo.1ミリタリーアイウェアブランド・ESS(Eye Safety Systems,Inc.)より発売中の「5B」と「CDI」の2モデルが、米軍基準採用(MILスペック)の塗料/コーティングである “Cerakote(セラコート)” とのコラボを敢行。アーマーブラック(マットブラック)とチタニウムの2色・全4モデルの日本限定企画「JAPAN LIMITED CERAKOTEモデル」として、10月上旬(予定)より発売が開始されます。

【次ページ】人気シリーズから日本限定モデル登場!

関連するキーワード