超絶富裕層向け!潜水艦型スーパーヨットがスゴい!?

かつて「ミリオネア(億万長者)」はお金持ちを表す言葉でしたが、今では「ビリオネア(10億万長者)」という言葉がもてはやされています。総資産がアメリカドルで10億ドル以上……、つまり日本円換算、約1200億円強をもっている超絶富裕層を指す言葉です。アメリカの経済誌『FORBES』の調査によると2015年度で世界に1826人強存在し、日本には24名が存在するそうです。

もちろん、ミリオネアと言ってもン億円からン百億円と幅が広く、お金持ちも様々な“レベル”があるものです。そして、一般人の知り得ない消費意欲を満たすモノが続々と投入されているのも事実です。高級住宅地に住み、高級車を乗り回し、高級ブランドで身を包み、なーんてことではもはや差別化を図れない世界。

■クルーザーでは物足りない? 今度は潜水艦だ! 続きを読む