クラウドファンディングで話題を集めた腕時計に格調高いゴールドモデルが登場!

「ゴールドモデル」は、時計ケースとベゼルを別個に作製して組み立てるクラシックなスタイルで、素材には敏感肌に優しいステンレススチール316Lを採用。風防には反射防止コーティングが施されたサファイアガラスが用いられています(5気圧防水機能)。

文字盤にはKARL-LEIMONのこだわりでもあるムーンフェイズ、そして月・日・曜日を表示するトリプルカレンダーを美しい黄金バランスで配置。一目で分かる高い実用性に加え、ムーンフェイズが示す “月の満ち欠け” が魅惑的な雰囲気を醸し出します。

ムーブメントは長野県の老舗時計製造メーカー・MIYOTA製のクオーツ・MIYOTA6P00を採用。安心感と信頼性に関しては、もはや説明する必要はないでしょう。

ケースサイズは38mm径×厚さ10mm。ベルトは21mm幅の本革製で、バックルは脱着が簡単なDバックルが用いられています。カラーバリエーションは、ケースカラーがゴールド×文字盤がホワイト/ブルー/ブラックの3タイプと、ケースカラーがシルバー×文字盤がブルーの、計4タイプで展開。支援の際に好みのカラーを指定できます。

プロジェクト開始からわずか40分で目標金額に到達し、また12月15日の時点で既に目標金額の4倍以上にもなる支援を獲得するなど、早くも大きな反響を呼んでいるKARL-LEIMONの最新モデル。12月17日現在、1個2万8000円から支援受付中。2個セットで5万4000円のコースも用意されています。

>> Makuake「クラシックパイオニア ゴールドモデル」

 


[関連記事]
洗礼されたクラシカルなデザインはいつの時代も男心を揺さぶります

“本格クラシック時計への回帰”を掲げる注目のクラウドファンディング商品とは?

時計選びに迷ったら!3万円台でオシャレなライフスタイルを叶えてくれますよ


(文/&GP編集部)

トップページヘ