最大24時間録画可能。エントリーモデルとして最適なケンウッドの新ドラレコ

昨今大きな社会問題となっている「あおり運転」の証拠や抑止力としても注目されているドライブレコーダー。各社から様々なものが発売されていますが、中でも高い評価を得ているのがケンウッドのドラレコ。

そのケンウッドから、フルハイビジョン録画、駐車中の24時間録画に対応したスタンダードモデルのドライブレコーダー「DRV-340」(市場想定価格:1万4800円前後/税別)、「DRV-240」(市場想定価格:1万2800円前後/税別)が2月上旬に発売されます。

性能よし、コスパよしのこのモデルなら、ドラレコを買おうか迷っているという人も、今が買い時かも!?

【次ページ】初めて導入する人に向けたエントリーモデル

関連するキーワード