80年代の名作を現代風にアレンジしたダッド系Reebok登場

▲「CLASSIC LEATHER ATI 90'S(スカルグレー/トゥルーグレー/ブラック/ピンクフュージョン/ネオンライム/コバルト)」

Reebok CLASSIC(リーボッククラシック)の新作モデル「ALTER THE ICONS(オルター ジ アイコンズ)」は、「CLASSIC LEATHER ATI 90'S(クラシックレザー ATI 90'S)」(1万1880円)、「CLASSIC LEATHER ATI 90'S W」(1万1880円)、そして「WORKOUT PLUS ATI 90'S」(1万2960円)のユニセックス2モデル、ウィメンズ1モデルの計3モデルで展開されます。

▲「CLASSIC LEATHER ATI 90'S W(ロースクラウド/ローズゴールド/チョーク/ガム)」

リーボック80年代の主要モデルで、現在も高い人気を誇る「CLASSIC LEATHER」と「WORKOUT PLUS」をベースに、90年代のトレンドとなったボリューム感のあるシルエットを融合。

「CLASSIC LEATHER ATI 90'S」(カラーバリエーション全4色)は、つま先部分に90年代に人気を博したランニングシューズ「AZTREK(アズトレック)」のパターンを、「WORKOUT PLUS ATI 90'S」(同全4色)では、同じく90年代の代表的なテクノロジーを取り入れた「DAYTONA DMX(デイトナ ディーエムエックス)」のソールデザインとヒールのパターンを採用しています。

ウィメンズモデル「CLASSIC LEATHER ATI 90'S W」(同全3色)は、より女性らしさを意識してミッドソールを厚くしているのがポイントです。

▲「WORKOUT PLUS ATI 90'S(クリームホワイト/ライトサンド/クラッシュドコバルト/チームパープル/ゴールド/ライム)」

古臭さを微塵も感じさせないデザインで、各モデルともサイズは22.5〜31.0cmを用意。街履きはもちろんのこと、トレーニングやアクティビティにおいても抜群の存在感を印象付けるリーボッククラシックの最新モデル。

2019年春シーズンのスタートダッシュがバッチリ決まりそうですね!

>> Reebok

 


[関連記事]
個性的なデザインが見逃せないリーボック2018年ラストモデル

インスタポンプフューリーの系譜にレザーモデルが新加入!

NBAレジェンドのひとり、アイバーソンの初代モデルが待望の復刻!


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード