アウトドア用の荷物が重いなら、せめてリュックは軽いほうがいいよね

▲「OUT NIGHT 30+5」(Ebony)

サロモンから発売される「OUT SERIES」(1万2960円〜 )は全てのモデルで1kg以下の軽量を実現しているバックパック。さらにフィット感、機動力にも優れています。

一番の特徴はどんなに激しく身体を動かしても、背中の正しい位置に戻るよう設計されたショルダーハーネスとウエストハーネス。接続部分にストレッチ素材が採用されており、身体の動きに追随しながら伸縮します。

バックパックの背面パネルは一枚板のような形状をしているイメージがありますが、「OUT SERIES」の背面パネルは開閉式であるのも特徴のひとつ。羽のように稼働し背中の形状に合わせてフィットし、荷物の形状に関わらず背中への当たりも均一に保ちます。大胆に肉抜きされているので通気性にも優れ、長い時間背負っていてもムレずに快適です。

▲「OUT WEEK 38+6」(Mediterranea)

▲「OUT DAY 20+4」

上部に搭載された雨蓋はワンタッチで取り外し可能。スタッフバックとして使ったり、ショルダーハーネスに取り付けたらチェストバック代わりにも。ショルダーハーネスには伸縮性のあるポケットが設けられており、フラスクを収納するのにピッタリ。いちいちリュックを開けることなく水分補給が可能です。

▲「OUT DAY 20+4 W」

ラインナップはユニセックス3モデル(「OUT WEEK 38 + 6」、「OUT NIGHT 30 + 5」、「OUT DAY 20 + 4」)とウィメンズ2モデル(「OUT NIGHT 38 + 5 W」、「OUT DAY 20 + 4 W」)の合計5モデルです。

>> サロモン

 


[関連記事]
フィット感抜群!通気性◎なグレゴリーのバックパックでGWは山へ行こう!

普段使いにも便利!荷物の多さを苦にしないコロンビアの新型バックパック

荷物を入れるバッグ自体が重いなんて意味ないよね


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード