名刺整理って面倒!だったら専用スキャナで手早くデータ化しちゃおう!

新年度を迎えるにあたって異動や転勤など、職場環境が大きく変わった人は多いはず。取引先などとの挨拶回りもそろそろ一段落する時期だけど、ところでいただいた名刺の管理ってどうしてる?

収納するだけならホルダーに入れればいいけれど、利便性を考えたらデータ化して常に連絡が取れるようにしておきたい。とはいえ何十枚もある名刺を1枚ずつ手入力するのは面倒… そんなあなたに勧めたいのが、文字情報をスキャナーで読み取りデータ化して管理する方法。

手持ちのスキャナー&OCRソフトを使う方法もあるけれど、速さを考えたら断然専用スキャナーの導入がオススメ。例えば1枚の名刺をたった3秒で読み取れる、サンワサプライの名刺スキャナー「PSC-13UB」(4万2984円)はいかがでしょう。

【次ページ】USB電源で手軽に使える