ついに宇宙葬が可能に?月面に遺灰を送るサービス開始

アメリカ、エリジウムスペース社が、月面へ遺灰を送る「宇宙葬」のサービスを開始。同社はこれまでも「流れ星葬」を提供していたが、これは遺灰1g入りのカプセルを人工衛星に搭載し打ち上げ、数ヶ月から数年、地球の周囲を回った後、大気圏に突入して流れ星となり燃え尽きるというもの。

 

■約120万円で誰でも月面供養。しかも2017年から!
続きを読む