ハンドドリップ派注目!多角形のコーヒードリッパーが出たよ

main

コーヒーをハンドドリップで淹れるコーヒー好きにとって、ドリッパーの形状によってコーヒーの淹れ方や味が変わることは当たり前。コーヒー好きでなければ、なにが違うの?と突っ込まれようとも(笑)、こだわりたくなるのです。

そんなこだわり派に、貝印キッチン用品の高級ライン「KaiHouse(カイハウス)」ブランドとコーヒーハンターの川島良彰氏が共同開発したスペシャルティ ドリッパー「The Coffee Dripper(ザ コーヒードリッパー)」(5400円)はいかがでしょう。
 

関連記事:淹れたてコーヒー!Bluetoothで遠隔操作できるネスプレッソ

機能とデザインを両立させる、多角形を採用

続きを読む

関連するキーワード