VW「ザ・ビートル」の新顔は、往年の“バハ・バグ”みたいなワイルド仕様

フォルクスワーゲンからまたひとつ、ヘリテージの復活です!

“ビートル”の愛称で親しまれたオリジナルのフォルクスワーゲン「タイプI」は、世界的な人気モデルになっただけでなく、米カリフォルニアを発信地として、そのカスタマイズカルチャーも爆発的に広がったのです。

そのスタイルのひとつが“Baja Bug=バハ・バグ”。バハとは砂漠、バグとはムシのことで、この場合、ムシとはカブトムシ=ビートルのことを指します。つまり、砂漠のムシ、ってわけですね。

そんなバハ・バグを現在に甦らせたかのような、アクティブなクロスオーバースタイルが斬新な特別限定車「ザ・ビートル デューン」は、500 台限定。ボディカラーは専用のサンドストームイエローメタリックで、価格は321万9000円となっています。

 ■ルーツは1960年代の西海岸を彩った“ビートル”のバギー

続きを読む