改正航空法対象外の155g小型ドローンにGPS搭載機が登場!

何かと世間を賑わせたドローン。その滑らかな動きと手軽にバードビューが撮影できるという利点はやはり気になってしまうところですが、航空法が改正され、現在では200gをこえる機体は国土交通省への届け出が必要になりました。

このたび、ジーフォースから発売された「HUBSAN X4 DESIRE」(3万24円)は155gで届け出が必要なく、microSD付属で買ってすぐに空撮可能。しかもGPS搭載で操作不能になったとしても自動的に帰ってくるんです。

関連記事:ここで飛ばせる!ドローンの飛行可能施設マップ公開

衛星からの電波をキャッチし自動的に機体を制御

続きを読む

関連するキーワード