アウトドア好きの必需品「メリノウール」をさらに進化させたアークテリクス

20160824_arc00

少し気が早いのではと思われるかもしれないが、キャンプでは一年中役立つベースインナー。

夏場でも標高の高いキャンプ場では夜、急に冷えることがある。もちろん秋以降のキャンプでは、昼間暑くても、日が落ちると途端に寒くなることもしばしば。そんな時に、しっかりしたインナーを持っているだけで、快適さは大きく変わる。

そんな機能性インナーを探す上でキーワードとなるのが “メリノウール” だ。メリノ種という羊から取れる最高級ウールのことなのだが、近年はこの温かいメリノウールに、さらに改良を重ねた素材が開発されている。

中でも注目は、9月に発売となるアークテリクスのベースインナー「SATORO(サトロ)」に使われている素材だ。

[関連記事]“宇宙下着”の技術でムレ、臭いを抑える下着がありました

スポーツウェアは着心地+機能性を重視して選ぶ時代へ

続きを読む