216円のプロツール「プレスマン」が発売38年目でとうとうカラフルに!

1978年の発売以来38年、かたくなに黒を貫いてきたプラチナ万年筆の速記用シャープペン「プレスマン」に、とうとうカラーバリエーションが追加された。

速記者用に作られた「プレスマン」。シンプルかつ機能性に優れた、まるで武士の刀のようなシャープペンは、デジタル時代の今でも愛用者は多い。優れた書き心地と機能性はそのままに、カラーリングを加えることで、これまで「プレスマン」を知らなかったユーザーも、このプロ道具に目を向け、手にする機会が増えることは間違いないだろう。

[関連記事]学生向け?大人も使いたい! 芯が折れないシャープペン

過酷な取材現場に対応できるタフな道具として開発された!

続きを読む

関連するキーワード