[Gear Maniax #047] どんな現場にも持っていける!電源付きポータブル投光器

アカリセンターのHATTAです。本日ご紹介するライトは懐中電灯ではなく“ポータブル投光器”。

ポータブルと聞くと軽くて持ち運び易そうですが、それは比較対象が何であるかで変わると思います。一般的に移動可能な投光器は電力を発電する為のエンジン(発電機)があり、伸縮可能な三脚の上に光源を搭載した灯具です。道路工事現場などで見かけることのあるものです。光源はメタハラなどのHIDが多かったですが、近年はLEDも増えております。しかし、このストリームライトの「ポータブルシーン」ほど“軽くて” “静かな” 投光器は他に多くはありません。

最大の特徴は伸縮自在なアームを備え、最大182cmの高さまで伸びること。高い位置から投光することで広い面を明るく均一に照らせます。電源から三脚の代わりになるアームまですべてひとつになった持ち運び可能な投光器です。

【次ページ】“持ち運べる”投光器は画期的!