日本では今秋リリース!? Galaxy Note9の発売を待つべき5つの理由

新しいiPhoneが発売されて、どのモデルを買おうかと迷っている人も少なくないでしょう。ですが、今年の秋は、その新型iPhoneに対抗するAndroidスマートフォンも続々とリリースされそうです。その中でも、機能やスペックで頭ひとつリードしそうなのが「Galaxy Note9」です。

「Galaxy Note」シリーズは、大画面ディスプレイをペンで操作するというスタイルで、世界的にコアなファンを持つモデル。最新のNote9は、2018年8月に米ニューヨークで発表され、すでに海外では発売されてます。日本では、おそらくドコモとauが秋冬モデルとして発売することになるでしょう。

▲6.4インチの大画面ディスプレイを搭載しているが、横幅は76.4mmとさほど太くはなく、持ちやすかった

そのGalaxy Note9を、いち早く使ってみる機会を得ました。ただし、日本での使用を許可する“技適マーク”がないグローバル版だったので、ドイツ・ベルリンで開催されたIFA(国際的な家電展示会)の取材期間中に持ち歩き、使い勝手をチェックしてみました。

先に感想を言っちゃいますが、新しいGalaxy Note、かな〜りイイ感じでした。スマホの買い替えを考えている人は、ちょっと待ったほうがいいかもしれませんよ。その理由を述べさせてください。

【次ページ】とにかくメモが取りやすい!

関連するキーワード