HUAWEI Mate 20 ProのトリプルカメラをiPhone XSと撮り比べてみた!

ファーウェイが、スマートフォンの最新フラッグシップモデル「HUAWEI Mate 20 Pro」の日本発売を発表しました。

AI処理を行うNRU(ニューラル・ネットワーク・プロセッシング・ユニット)をふたつ積む最新プロセッサー「Kirin 980」と、ライカ監修のトリプルレンズカメラを搭載。さらに、“インディスプレイ指紋認証” や “ワイヤレス逆充電” など、トレンドをリードする先進的な機能も備えた超ハイエンドモデルです。

▲約6.39インチ(3120×1440ドット)の有機ELディスプレイを搭載

SIMフリー版は11月30日発売で、市場想定価格は11万1880円(税別)。12月中旬以降には、ソフトバンク版も発売されます。こちらはSIMロックがかかっていて、シングルSIM(SIMフリー版はSIMを2枚挿せる)ですが、基本スペックは共通しています。

▲SIMフリー版のカラバリは、トワイライト(左)とミッドナイトブルー(右)の2色

▲ソフトバンク版は、ブラック(写真)とミッドナイトブルーから選べる

 

【次ページ】作例で比べてみると…