【VW パサート オールトラック試乗】SUV全盛の今こそ注目!悪路にも強いクロスオーバーワゴン

VW(フォルクスワーゲン)の「パサート オールトラック」は、いかにも“分かっている人”向けのクルマですね。

流行りのSUVもいいけれど、日常使いには「ちょっと大げさかなぁ」と感じている。実際の使い勝手を重視するけれど“いいモノ感”も大事にしたい。それでいて「イザ!」という時の頼りがいも譲れない…。そんな条件に見事に合致した1台なのです。

かいつまんで紹介すると、パサート オールトラックはVWのトップモデルのワゴンボディ=「パサート ヴァリアント」の車高(最低地上高)を上げ、2リッターのディーゼルターボ(190馬力/40.8kgf-m)とデュアルクラッチ式6速AT=DSGを組み合わせ、“4モーション”こと4WDシステムを搭載したクロスオーバーモデル。価格は、ベースの「TDI 4モーション」が509万9000円。18インチホイールを履き、レザー内装がおごられ、より多くの先進装備を盛り込んだ「TDI 4モーション アドバンス」が569万9000円となります。

【次ページ】凜々しさを感じさせるソリッドなスタイル