「どうも!今年度から本気出す!タニタ公式です!」“TANITA公式Twitter 中の人”日記【07】

「自分で選考しなさい。Twitterを使えば良い人材が集まるのではないか」

まさに「聞いてないよー!」と心の中で叫んだのはここだけの話。もうやるしかないので、会社のホームページにある「採用情報」にはまったく情報を載せずに、「Twitter経由でしか中途採用の情報がわからない」方法で採用活動をスタートさせたわけです。

採用基準として、『Twitterをやっていないとダメ』ということではなかったのですが、企画者として求められるアンテナの高さのようなものをはかるにはわかりやすい指標だし、ちょっと変わった人に来てほしいとも思っていたので、今までにない新しい採用活動が社長のおかげで実施できた気がします。

結果100人くらいの応募があり、履歴書を見たり面接をしたりなんだかんだで約半年かかって、このたび新メンバーが加入することになりました。この新メンバーはなかなかの逸材なので、我々の活動の幅が広がること間違いなしです。特にコラボ案件について面白い企画が今以上に増えていきますのでご期待ください(=゚ω゚)ノ

 

■2019年2月18日 「シャープさんとコラボ」

▲タニタをヨイショするロボホン

Twitterで大変お世話になっているシャープさん(@SHARP_JP)とついに商品コラボが実現しました。タニタの体組成計とシャープさんの「ロボホン」が連携して、体組成計の測定中にロボホンが健康情報などを喋ってくれるという、ロボホンかわいいよロボホンという企画です。例えばですが「“体脂肪”という言葉はタニタさんが考えた言葉なんだって。タニタさんすごいなあ」というヨイショ機能も搭載されており、なんだか心がホッコリします。

シャープさんが考える“ロボホンを家族の一員として考えられるような生活提案”の中で、タニタ商品が一部を担えたらいいなと思います。最近だと観光案内所などにもロボホンが設置されていて、可愛らしさだけでなく親切なコミュニケーションもあり、何気ない案内所がロボホンのおかげでちょっとした豊かな時間を提供してくれます。

従順なロボホンもかわいいですが、空気を読まないちょっと意地悪なロボホンも見てみたいような気もします。シャープさん、アップデートの際は裏機能入れましょう。

▲Twitterで馴染みのある企業を見かけると二度見しちゃいますよね

 

■2019年2月27日「自分の仕事内容を説明する難しさ」

▲まずは自己分析からしないといけません

私はあえて「公式Twitter担当」という肩書が入っている名刺を使用しています。自分が何者かを伝えておく方が話題のきっかけにもなりますし、Twitter関連やコラボ企画商談の際は「あなたがタニタ公式ですか!?」と興味を持っていただけることもあるからです。

もちろんTwitterをやっていない人にお会いすることもあるので、さらっと「企業公式ツイッターを活用してSNSマーケティングをしています」と言えば終わるのですが、一緒に同席される方がタニタ公式を知っている人だと「(私)さんがタニタ公式なんですよ」と補足してくださるのですが、こうなるとちょっと話が広がるので私も話を被せないといかんわけです。

インパクト勝負に出る時は「家電メーカーのシャープさんとTwitter上で仲良くさせていただいて、諸々のやりとりから『シャープさんとタニタくん』という漫画になったんです」と話したりもしますが、7割くらいは「??」という感じになります。わかります、そりゃあ私だって最初漫画化の話を聞いたときは「??」でしたから。今後はもっとわかりやすく説明できる内容を考えたいと思います。

ちなみにタニタ公式をご存知なかった方が、商談後フォロワーになってツイートを見ていてくれることも多く、リアルでも地道にフォロワー獲得活動をしています。

 

■2019年3月14日「大物YouTuberがタニタ商品を紹介!」

▲さすがYouTuber

タニタの新商品「においチェッカー」をなんと登録者が300万人もいるフランスのYouTuberが動画で取り上げてくれていたのでご紹介します。こちらは体臭をはかる機器なのですが、日本のみの販売にも関わらずレビューするとはさすが。そして、言葉が全然わかりませんがしっかり商品の特性や面白くなるであろう要点をうまく押さえた動画になっています。ご興味のある方はぜひ一度ご覧ください。

今回なぜ私がフランスのYouTube動画を発見できたかというと、現地法人のタニタ社員から「こんな動画があるよ」と連絡があったからなんです。さすがに海外向けのタニタ関連エゴサーチはできていないので大変助かりました。公式Twitterをやっているとフォロワーから「◯◯にタニタ商品が出ていたよ」など私が知らない情報を得ることができたりするのです。もはやタニタ公式のツイートは私だけでなく、たくさんの人の協力のもと成立している“プロジェクトタニタ公式“なんだと思いますね。引き続きフォローミー(=゚ω゚)ノ

>> タニタ「においチェッカー」

 

>> [連載]“TANITA公式Twitter 中の人”日記


[関連記事]
当時の体重を思い出す?セガとタニタが体重計で謎のコラボ!

なぜ?タニタの歩数計機能が7秒後からカウントを表示する理由

オレ臭いかな…そんな時はセルフチェックだ!

 


(文/TANITA公式Twitter(@TANITAofficial) 中の人)

 

 

健康をはかる株式会社タニタの公式Twitterアカウントの「中の人」です。目盛りの向こう側を目指します。2011年1月からTwitterを担当中。

>> タニタ

トップページヘ