今年を逃すと復活はなかった!?トヨタ「スープラ」がBMWをパートナーに選んだ理由

17年ぶりの復活が話題となっているトヨタ「スープラ」。

新型スープラに関しては、すでにサーキットで体験したプロトタイプの試乗レポートなどをお届けしているが、先日ようやく、公道で市販モデルをドライブすることができた。今回は新型スープラの旗艦グレードであり、同車のDNAである直列6気筒ターボを搭載する仕様「RZ」の印象を中心に、一般公道でのドライブで感じた新型スープラの魅力についてお伝えしたい。

【次ページ】スポーツカーを取り巻く環境はまさに“逆風”

関連するキーワード