世界の機内食案内[8] Aeroflot 東京〜モスクワ

接続便の遅延で、東京行きは1時間のディレイとなりました。座席で待っている間に、往きの便では見なかった食事のメニュー表に気づきました。ワインのサービスは、1回めの食事の時のみ、と書かれています。ワインを飲むチャンスは1回しかないわけです。
 
実は遅延したのは私が乗ってきた便で、到着したのは、東京行きの出発時刻。空港泊も覚悟しましたが、係員の誘導で空港内をダッシュし、滑り込みセーフ。もう、ノドはカラカラで、早く水分が欲しい! でも、メニューを見てしまったがゆえに、食事に合わせて赤ワインを選びたい! さて、どうする?
 

[連載]「世界の機内食案内」その他記事はコチラ!

続きを読む

関連するキーワード