【クルマ初モノ図鑑⑥】ボディー&シャシーPart2~ガルウイング、オールアルミ他

モノコックボディが登場し、サンルーフやスライドドアなどの便利機能も生まれた1960年代。その後もクルマのボディやシャシーは進化を続けます。とくに'90年代初頭にはバブル景気で開発予算が潤沢だったこともあり、これまでにない画期的なクルマが登場しています。

クルマのボディやシャシー周りを中心に、'80年代~'90年代に登場した日本車を振り返ってみましょう。

 

【次ページ】驚愕の両側センターピラーレス!