「プッシュアップバー」は角度の付け方で難易度が変わります!【筋トレ道具の使い方②】

たるんだ体をどうにかするために、部位ごとのトレーニングを紹介する【筋トレ道具の使い方】企画。第2回のアイテムは「プッシュアップバー」を使った、“腕立て伏せ”です。

カバンの持ち手のような器具が2個一組で可動部分もなく、前回の「腹筋ローラー」よりもシンプルですが、どんな使い方ができて、どんな効果があるのか? 体作りのプロフェッショナルであるパーソナルトレーナーの方に、いろいろと聞いてみました!

<今回のトレーニングギア>

▲エレコム「エクリア スポーツ “プッシュアップバー”(ロー)」(1912円)

【次ページ】実践!プッシュアップバーを使った大胸筋トレーニング