どういうこと?ワインのような果実感を味わえるコーヒーって何?

千葉県の飲食店が販売を開始したちょっと変わったコーヒーがある。それが、“ワインを飲んだ気分になれる珈琲”。

珈琲好きのソムリエが経営する飲食店「珈琲とワインのある暮らし25(ヴァンサンク)」のオーナーが、ワインを飲んだ時のようなリッチで豊かな気分を気軽に味わってもらいたいとの想いから、商品開発に至ったのだという。

 

【次ページ】3台の焙煎機を用いた同社独自の技術でワインのリッチ感を表現