まじ広っ!大型シェルターなら団らんスペースに困りません

狭いテント内は暑苦しくて…。かといって、タープだけではキャンプっぽくならない。そんな要望の中から生まれたのが “シェルター” です。

今回紹介する大型シェルターは、なんと21畳分の広さ。これだと、シェルター内にテントも立てられ、 “寝るスペース” “だんらんスペース” はたまた “調理スペース” まで作れちゃうかも!? まさに “家” や “村” を作る感覚で楽しめる、アウトドアのニューアイテムをご紹介します。

【次ページ】広さは旅館の大部屋並み!?

関連するキーワード