さらにコンパクトになったHARIO「珈琲王2」は“蒸らし”と“温度”で抜群にうまい!

幅165×奥行223×高さ318mmとコンパクトにリニューアルした「V60珈琲王2コーヒーメーカー」。その特徴のひとつが「蒸らし」機能です。2~5杯まで淹れたい杯数を選ぶと、それに応じて湯量や時間、温度などを自動で調節します。

そして、21個の排出口からシャワー状に出るお湯がやわらかくコーヒー粉全体に注がれることで、ハンドドリップで淹れるときのような微妙な蒸らしが可能になるのです。

また、「湯温コントロール抽出プログラム」によって、コーヒーの抽出に最適な93℃前後という湯温でドリップするのも大きなポイントです。もちろん、ドリッパーは「V60円すい形ドリッパー」。コーヒー粉の成分をしっかり抽出する円すい形、お湯の流れを妨げない大きなひとつ穴、コーヒー粉がしっかり膨らむスパイラルリブといった構造が、コーヒーの旨みを存分に引き出します。

使い方も実に簡単です。水タンクに杯数分の水を入れて「電源」→「杯数」→「スタート」と3つのボタンを押し、あとは待つだけで、まるでハンドドリップしたかのような味わいのコーヒーができあがります。

これなら、忙しいときや人数が多いときにも、手軽においしいコーヒーが楽しめます。家族や友人が集まるクリスマスパーティーや年末年始などにも大活躍してくれますね。

>> HARIO「V60珈琲王2コーヒーメーカー」

 


[関連記事]
進化したコーヒープレスの秘密はステンレス製フィルターにあり!

これはシリーズで揃えたくなる!黒一色のカリタ「ハンドミル」

これは便利!繰り返し使えるドリップバッグでどこでも美味しいコーヒーを


(文/&GP編集部)

トップページヘ