“大人のトミカ”5周年!一番売れたのは「R34 NISMO」

「トミカプレミアム」は大人のためのトミカシリーズ。クルマのフォルム、細かな塗装や印刷、ホイールのデザインなど、専用の金型を用いて細部に至るまでリアルに再現しています。

第一弾が発売された2015年4月から「トミカプレミアム」も今年で5周年を迎え、これまでに発売してきた全59種の累計販売数ベスト5が発表されました。

▲累計販売台数1位の「01 NISMO R34GT-R Z-tune」

1位は2015年4月発売の「01 NISMO R34GT-R Z-tune」、2位は2015年10月発売の「10 ランボルギーニカウンタック LP 500 S」、3位は2015年4月発売の「03 自衛隊90式戦車」、4位は2015年7月発売の「08 レクサスRC F GT500」、5位は2016年2月発売の「11 日産スカイラインGT-R V-SPEC Ⅱ Nür」となっています。

「トミカプレミアム」は多様な層をターゲットとして「憧れのモデル」をラインナップしているため、スーパーカー、過去の名車、現行のレーシングカー等、幅広いジャンルの車種はもちろん、「03 自衛隊 90式戦車」のような特殊な車両もランクインしています!

▲年間販売数1の「24 SUBARU WRXSTI NBR CHALLENGE」

ちなみに、発売から1年間の年間販売数1位は、2017年10月に発売された「24 SUBARU WRXSTI NBR CHALLENGE」でした。以下、2位「06 テスタロッサ」、3位「05 ランボルギーニ イオタ SVR」、4位「27 トヨタ2000GT」、5位「11 日産 スカイライン GT-R V-SPEC Ⅱ Nür」と続きます。

そんな「トミカプレミアム」シリーズからこの春登場する新作は3モデル。

▲「トミカプレミアム 15 ランボルギーニ ディアブロ SV」

「トミカプレミアム 15 ランボルギーニ ディアブロ SV」(864円)は左右ドア開閉とリトラクタブルライトの展開と収納が可能になってます。トミカブランドでは初の製品化となります。

▲「トミカプレミアム 15 ランボルギーニ ディアブロ SV(トミカプレミアム発売記念仕様)」

「トミカプレミアム 15 ランボルギーニ ディアブロ SV(トミカプレミアム発売記念仕様)」(864円)は、仕様は「トミカプレミアム 15 ランボルギーニ ディアブロ SV」と同じですが、こちらは記念カラーのオレンジ。

▲「トミカプレミアム08 日産 シルビア」

80年代当時の憧れの車だった「トミカプレミアム08 日産 シルビア」(864円)は、サスペンションがつき、左右ドア開閉が可能になっています。

また、今後も「トミカプレミアム」の発売時には、発売する商品から1車種に「発売記念仕様」モデルが登場するとのこと。新作は4月20日より発売です!

>> トミカプレミアム

 


[関連記事]
毎年恒例の“正月トミカ”、今年のテーマは「書き初め」だ!

男の憧れ「ランボルギーニ・カウンタック」がアクション満載のトミカになって登場

累計1000種突破の「トミカ」から26年ぶりにフェラーリが出るぞ!


(文/&GP編集部)

トップページヘ