レクサス新型「LS」が日本初お披露目!目指すは“初代の衝撃を超える”クルマ

1989年に華々しいデビューを飾ったレクサスのフラッグシップセダン「LS」(日本市場ではトヨタ「セルシオ」として誕生)。高い走行性能に加え、運転の快適さや車内の居住性の高さを追求することで独自のアイデンティティを確立し、世界の高級車マーケットに大きな影響を与えました。

そのLSが2017年秋、5世代目へと進化します。実に11年ぶりのフルモデルチェンジで、LSらしさを受け継ぎながら、新しいパワートレーンや先進の安全技術を搭載することで、さらに高級セダンとしての魅力を高めています。

【次ページ】豊田章男社長が自ら試乗して、新型LSにダメ出し