【ホンダ CRF250ラリー試乗】オフから高速までカバー!ローダウン仕様で街乗りもラク

4輪の世界では、かつてクロスカントリーとかオフロード、はたまたジープなどといささか乱暴にまとめられていた車種群が、今やSUVと呼ばれ、すっかり人気カテゴリーとして定着しました。

一方、2輪では、オフ系はいまだにマイナーなまま。その理由のひとつとして「シート高の問題があるのでは?」と、個人的にはにらんでいます。

クルマの場合、不整地での走破力アップのために最低地上高を上げても、まあ、乗員は乗り込む際にちょっと苦労するくらい。ところが2輪では、赤信号ほかで停車するたびに、シート高が大きく影響します。具体的には、毎回“立ちゴケ”の恐怖と戦わなければならないのです! この感覚、背の高い方には分からないだろうなあ…。

【次ページ】あの“アフリカツイン”のクォーターバージョン!?